腋臭の治療法にもいくつかの種類があり、最も一般的に行われているのがレーザー治療です。 レーザーで腋臭の要因になっている部分を治療することによって臭いなどを抑えることができますが、デメリットとして挙げられるのが完治するわけでないという点です。 再発する可能性も高いため、一度の手術で完全に治療できるわけでないということと、手術費が10万円前後かかるということを頭に入れておくといいでしょう。 次に、剪除法と呼ばれる手術方法があります。 剪除法は、腋臭の原因となる汗線の部分を執刀医が1つ1つ切除していく手術方法ですが、切開する必要もありますし、傷痕が残ることも少なくありません。 また、入院が必要になる場合もある他、レーザー治療の倍以上の金額がかかりますので、コストがかかってしまいますが、腋臭治療としてよく行われている方法でもあります。 どの治療法を選ぶにしても、医師とよく相談し、コストや治療方法について十分に納得をしたうえで、治療を受けるようにしましょう。